結果は…

img2

 

システム保証範囲内で最も過積載可能なのはデルタ電子の5.9kWの単相パワコン(RPI H6J(P))となりました。40枚接続で10.60kW 過積載率なんと179%です。
次が田淵電機製の三相EPU-T99P5-SFLで173%
続くのがオムロン製のCSR55G1Bの173%となります。

特筆すべきは、さらに有償オプションでエクストラ保証に加入するとなんとシステム保証が15年まで延長されるという事です。
これが今回のタイトル「スーパー過積載で15年のシステム保証をもらう方法」の正体です。
(ちなみに50kWの低圧システムを設計する場合は田淵の三相9.9kW(T99P5-SFL)5台が、接続可能枚数325枚(86.125kW) の174%と保証範囲内では一番過積載率が高くなります。)

今回、カナディアンソーラーのステマのような記事になってしまいましたが、同じ海外メーカーの中にはさらに上手がいるようで、
過積載率200%でシステム保証を出しているところもあるそうです。

 

またの機会にご紹介できればと思います。


以下追記になります。(平成29年3月28日)

現行のカナディアンソーラー産業用主力モジュール(CS6K-270P)でのストリングス表を追記いたします。

モジュール出力が上がりましたが上位の機種は接続可能枚数に変更がありませんでしたので、

過積載率はアップしています。

 

(記:高橋努)

 

http://res.cloudinary.com/hcjrza45j/image/upload/h_768,w_1024/v1478840848/589e77d4ea0367ef7486169d62e873c7_m_yerwm8_diiib7.jpghttp://res.cloudinary.com/hcjrza45j/image/upload/c_crop,h_1440,w_1440,x_240,y_0/h_150,w_150/v1478840848/589e77d4ea0367ef7486169d62e873c7_m_yerwm8_diiib7.jpgaltenergy創る結果は…   システム保証範囲内で最も過積載可能なのはデルタ電子の5.9kWの単相パワコン(RPI H6J(P))となりました。40枚接続で10.60kW 過積載率なんと179%です。 次が田淵電機製の三相EPU-T99P5-SFLで173% 続くのがオムロン製のCSR55G1Bの173%となります。 特筆すべきは、さらに有償オプションでエクストラ保証に加入するとなんとシステム保証が15年まで延長されるという事です。 これが今回のタイトル「スーパー過積載で15年のシステム保証をもらう方法」の正体です。 (ちなみに50kWの低圧システムを設計する場合は田淵の三相9.9kW(T99P5-SFL)5台が、接続可能枚数325枚(86.125kW) の174%と保証範囲内では一番過積載率が高くなります。) 今回、カナディアンソーラーのステマのような記事になってしまいましたが、同じ海外メーカーの中にはさらに上手がいるようで、 過積載率200%でシステム保証を出しているところもあるそうです。   またの機会にご紹介できればと思います。 以下追記になります。(平成29年3月28日) 現行のカナディアンソーラー産業用主力モジュール(CS6K-270P)でのストリングス表を追記いたします。 モジュール出力が上がりましたが上位の機種は接続可能枚数に変更がありませんでしたので、 過積載率はアップしています。   (記:高橋努)  -再生可能エネルギーの総合情報サイト-
1 2 3