毎年5月に入ると発電量の上昇に合わせるようにパワコンの故障が増えてきます。
よほどの大企業でもない限り、販売した営業マンが初期の対応窓口になるケースが多いと思います。
業界ネタになりますが、この時期の営業マンは営業活動と並行して、機器の不具合対応の連絡に追われる事が多くなるのではないでしょうか。
「販売店の○○さんから電話です」アシスタントから電話の取次があると内心ビクビクしています。

 

「パワコン止まってるんだけど!」

「発電量が半分に落ちてるよ!」

かく言う私も、この手の対応で1日潰れてしまう事もあります。

 

 

 

3キロや5キロ程の住宅用システムなら、4~5日パワコンがストップしても、機器さえ直ればお客様は笑って許してくれます。(多分…)

しかしこれが、50キロ程度のシステムになると、お客様の怒りと興奮が電話ごしにも伝わってくるようになり、
さらに高圧全停止などになると営業マンは生きた心地がしなくなり、電話の着信音に怯えるようになります(笑)

そしてしばらく所在が分からなくなります…

http://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/h_1024,w_682/v1478848535/pixta_23883920_M_vvd4vz.jpghttp://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/c_crop,h_1333,w_1333,x_0,y_333/h_150,w_150/v1478848535/pixta_23883920_M_vvd4vz.jpgaltenergy守る毎年5月に入ると発電量の上昇に合わせるようにパワコンの故障が増えてきます。 よほどの大企業でもない限り、販売した営業マンが初期の対応窓口になるケースが多いと思います。 業界ネタになりますが、この時期の営業マンは営業活動と並行して、機器の不具合対応の連絡に追われる事が多くなるのではないでしょうか。 「販売店の○○さんから電話です」アシスタントから電話の取次があると内心ビクビクしています。   「パワコン止まってるんだけど!」 「発電量が半分に落ちてるよ!」 かく言う私も、この手の対応で1日潰れてしまう事もあります。       3キロや5キロ程の住宅用システムなら、4~5日パワコンがストップしても、機器さえ直ればお客様は笑って許してくれます。(多分…) しかしこれが、50キロ程度のシステムになると、お客様の怒りと興奮が電話ごしにも伝わってくるようになり、 さらに高圧全停止などになると営業マンは生きた心地がしなくなり、電話の着信音に怯えるようになります(笑) そしてしばらく所在が分からなくなります...-再生可能エネルギーの総合情報サイト-
1 2 3 4