Share on LinkedIn
Pocket

 

 
 そもそも、保険業法では、保険契約の内容の内重要な事項について、書面により説明する等の義務が課されています。重要な事項とは、一般に「保険契約者が保険契約の締結の際に合理的な判断をなすために必要とされる事項」とされています。実際に詳細に説明されることは多くなく、また説明されたとしても実際に使うときに覚えているということに関しては非常に難しいことです。
 事故が発生した時には、具体的にどのような事項がそれに該当するかは、保険の種類や保険契約者側の意思などの個別の状況にも依存しますので加入時だけではなく、発生した時にその時にきちんと説明をしてもらえるという関係性を保険会社もしくは保険代理店と構築をしておく必要があると思います。
 
 保険会社は様々な商品を扱っておりますので、必ずしも太陽光発電システムのことに関して詳しいわけではありません。時には太陽光発電システムの販売店や、施工店に相談をしながらどこの保険代理店から加入をするのかということも含めて、内容を精査していく必要があります。
太陽光設備を所有しているけれど、まだ保険に入っていない方は、保険加入の検討を保険に入っている方も、ぜひ一度、じっくりと内容の点検をしてみてください。
 
(記:坪坂聖子)
 
 

自家消費、ソーラーグリッドに関してはこちら

 
 
 
https://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/v1550204576/9b34f583f5428f4b7d31b78e4fb0bc02_s_mhpcyc.jpghttps://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/c_crop,h_480,w_480,x_80,y_0/h_150,w_150/v1550204576/9b34f583f5428f4b7d31b78e4fb0bc02_s_mhpcyc.jpgaltenergy保守個人     そもそも、保険業法では、保険契約の内容の内重要な事項について、書面により説明する等の義務が課されています。重要な事項とは、一般に「保険契約者が保険契約の締結の際に合理的な判断をなすために必要とされる事項」とされています。実際に詳細に説明されることは多くなく、また説明されたとしても実際に使うときに覚えているということに関しては非常に難しいことです。  事故が発生した時には、具体的にどのような事項がそれに該当するかは、保険の種類や保険契約者側の意思などの個別の状況にも依存しますので、加入時だけではなく、発生した時にその時にきちんと説明をしてもらえるという関係性を保険会社もしくは保険代理店と構築をしておく必要があると思います。    保険会社は様々な商品を扱っておりますので、必ずしも太陽光発電システムのことに関して詳しいわけではありません。時には太陽光発電システムの販売店や、施工店に相談をしながら、どこの保険代理店から加入をするのかということも含めて、内容を精査していく必要があります。 太陽光設備を所有しているけれど、まだ保険に入っていない方は、保険加入の検討を保険に入っている方も、ぜひ一度、じっくりと内容の点検をしてみてください。   (記:坪坂聖子)     自家消費、ソーラーグリッドに関してはこちら      -再生可能エネルギーの総合情報サイト-
1 2