Share on LinkedIn
Pocket


C.パキスタン(GEPCO Gujranwala Electric Power Company Limited)

とある件で、パキスタンで、「太陽光とバッテリーを導入検討したい。」というお問い合わせを受け、

電気料金表を見せていただいたのがきっかけで、調べました。

(パキスタン通貨:パキスタンルピー 1PKR=0.94504円 2018/4/30現在)

一般家庭用は、5kw以内で、A-1A(01)というメニューがありまして、

300kwh まで 14PKR それ以上 17PKR となっています。

これ以外に、サーチャージと電気税(1.5%)、消費税(17.8%)などという仕組みになっています。

 

電気方式は、単相2線式、230V(50Hz)です。

また、単価に補助金がついて、一定の金額を引くようになっています。

 

さて、600kwh/月を使った場合の料金を日本円で換算してみて、以下の表になりました。

 


 

やはり、日本が高いようですね。

ただ、パキスタンは、電力供給制限を実施しているようで、停電も定期的に行われていると聞きました。

タイは、最近、ほとんど都市部において停電しないようです。


今後、いずれにしても、電気需要は、途上国においては、

どんどん伸びていくので、電気代は、上昇傾向にあります。

再生可能エネルギーを電源として取り入れていく動きは、あるようです。

日本もうかうかしていると、価格面、電力構成面で遅れてしまうかもしれません。

いち早く、再生可能エネルギーを導入して、持続可能な低コストの電源構成を確立したいものです。

(今度は、産業用の料金も比較してみたいと思います)

 


(記:黒田浩明)

 

 

 

 


再生可能エネルギーの観点から見たバイオマスとは?

トランプ大統領誕生、再生可能エネルギー業界にどんな影響がある!?

 

http://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/v1526885252/thai_wsi9rx.jpghttp://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/c_crop,h_481,w_481,x_79,y_0/h_150,w_150/v1526885252/thai_wsi9rx.jpgaltenergy発電costdownC.パキスタン(GEPCO Gujranwala Electric Power Company Limited) とある件で、パキスタンで、「太陽光とバッテリーを導入検討したい。」というお問い合わせを受け、 電気料金表を見せていただいたのがきっかけで、調べました。 (パキスタン通貨:パキスタンルピー 1PKR=0.94504円 2018/4/30現在) 一般家庭用は、5kw以内で、A-1A(01)というメニューがありまして、 300kwh まで 14PKR それ以上 17PKR となっています。 これ以外に、サーチャージと電気税(1.5%)、消費税(17.8%)などという仕組みになっています。   電気方式は、単相2線式、230V(50Hz)です。 また、単価に補助金がついて、一定の金額を引くようになっています。   さて、600kwh/月を使った場合の料金を日本円で換算してみて、以下の表になりました。     やはり、日本が高いようですね。 ただ、パキスタンは、電力供給制限を実施しているようで、停電も定期的に行われていると聞きました。 タイは、最近、ほとんど都市部において停電しないようです。 今後、いずれにしても、電気需要は、途上国においては、 どんどん伸びていくので、電気代は、上昇傾向にあります。 再生可能エネルギーを電源として取り入れていく動きは、あるようです。 日本もうかうかしていると、価格面、電力構成面で遅れてしまうかもしれません。 いち早く、再生可能エネルギーを導入して、持続可能な低コストの電源構成を確立したいものです。 (今度は、産業用の料金も比較してみたいと思います)   (記:黒田浩明)          -再生可能エネルギーの総合情報サイト-
1 2