そもそも過積載とは?

 

太陽光発電は、太陽光(日射)によって発電する仕組みです。

つまり、日の出から日没の間に得た日射によって、電気を生み出すわけです。しかし、朝夕は日射量が少ないため、どうしても発電量が少なくなってしまいます。

 

 

一方で、太陽光発電で得た電気を売る権利は、24時間認められています。そのため、太陽光パネルの枚数を増やして出力を上げ、その権利を最大限に活用しようというのが「過積載」という方法です。通常のパネルならば20%程度しか権利を活用できないのですから、設備投資をして最大化を目指すのは当然のことです。既存サイトへのパネル増設を行うのはもはや常識となっており、空きスペースがなくても増設できるソリューションを活用している人は増え続けています。

 

◆「過積載」についてのエネリークスの過去記事はこちら

 

[太陽光発電 過積載の常識(もっと太陽の恵みを!)]

http://eneleaks.com/?p=5292

[過積載にひとりごちる]

http://eneleaks.com/?p=8472

[今太陽光発電オーナーの間で大ブームの過積載プラン、本当に儲かるのか?(通常過積載編)]

http://eneleaks.com/?p=15872

 

資源エネルギー庁が規制を検討中!9月にも施行される見通し

 

ところが、資源エネルギー庁はこの「過積載」に規制を設けることを検討しています。「合計出力に変更があった時点」での買い取り価格を適用しようとしているのです。

 

具体的には、以下の条件で検討されており、早ければ9月にも施行したい方針を明らかにしています。

 

・合計出力が3kW以上の増加

・合計出力が3%以上の増加

・合計出力が20%以上の減少

 

3kW以内の増設をしてもメリットが薄いことは明らかですから、今後「過積載」を検討しようという人には非常に厳しい条件だといえるでしょう。小規模な増設も認めないという資源エネルギー庁の姿勢が伝わってきます。

http://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/v1501162620/49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7_djx508.jpghttp://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/c_crop,h_446,w_446,x_97,y_0/h_150,w_150/v1501162620/49ef72b19c9b2addea8db508ca9b00b7_djx508.jpgaltenergy創る  そもそも過積載とは?   太陽光発電は、太陽光(日射)によって発電する仕組みです。 つまり、日の出から日没の間に得た日射によって、電気を生み出すわけです。しかし、朝夕は日射量が少ないため、どうしても発電量が少なくなってしまいます。     一方で、太陽光発電で得た電気を売る権利は、24時間認められています。そのため、太陽光パネルの枚数を増やして出力を上げ、その権利を最大限に活用しようというのが「過積載」という方法です。通常のパネルならば20%程度しか権利を活用できないのですから、設備投資をして最大化を目指すのは当然のことです。既存サイトへのパネル増設を行うのはもはや常識となっており、空きスペースがなくても増設できるソリューションを活用している人は増え続けています。   ◆「過積載」についてのエネリークスの過去記事はこちら   [太陽光発電 過積載の常識(もっと太陽の恵みを!)] http://eneleaks.com/?p=5292 [過積載にひとりごちる] http://eneleaks.com/?p=8472 [今太陽光発電オーナーの間で大ブームの過積載プラン、本当に儲かるのか?(通常過積載編)] http://eneleaks.com/?p=15872   資源エネルギー庁が規制を検討中!9月にも施行される見通し   ところが、資源エネルギー庁はこの「過積載」に規制を設けることを検討しています。「合計出力に変更があった時点」での買い取り価格を適用しようとしているのです。   具体的には、以下の条件で検討されており、早ければ9月にも施行したい方針を明らかにしています。   ・合計出力が3kW以上の増加 ・合計出力が3%以上の増加 ・合計出力が20%以上の減少   3kW以内の増設をしてもメリットが薄いことは明らかですから、今後「過積載」を検討しようという人には非常に厳しい条件だといえるでしょう。小規模な増設も認めないという資源エネルギー庁の姿勢が伝わってきます。-再生可能エネルギーの総合情報サイト-

1 2 3