atsusairasut-1

 

これからの季節、工場・倉庫内の暑さ対策というのは、経営者の方々にとっては、頭が痛い問題なのではないでしょうか。

私も営業活動をしていると色々なお話をお聞きします。

 

「工場の屋根が折板1枚だけの構造なので、夏場は室内が高温になり、エアコンがぜんぜん効かず汗だくで作業をしている」

 

「金属加工をしているので、粉塵を舞い上げてしまうため空調を強くかけられない」

 

「デマンド監視装置を導入したら、エアコンはいつも弱めでしかかけられず室内が暑い」

 

「工場内の屋根下温度が50度に近い為、熱に弱いLEDが導入できない」

 

「工作機械の作業中に熱中症で倒れた社員がいた。危うく大事故になるところだった」

 

工場、倉庫などで広く使われている折板屋根は、夏場の表面温度は60度以上なる事もあります。

弊社屋上のRCの陸屋根でも夏場はかなりの温度です。

 

そんな夏場は、暑さでなかなか生産性が上がらず、効かないエアコンで電気代ばかりが増えていく工場もあるのではないでしょうか。

ましてや、暑いからといって、むやみにエアコン設定温度を下げると電気使用料が増えるだけでなく、今後

1年間の電気基本料を上げてしまう可能性があるのは皆さんご存知の通りです。

ご存知ではない方はこちらをどうぞ

法人設備担当者必見!自家消費が熱いワケ(前篇)

 

暑い➡エアコンの温度を下げる➡使用電力量が増える➡デマンドが上がる➡電気基本料金が上がる。

負のスパイラルになりかねません。

 

暑さ対策としては、【エアコン設置台数を増やす】【高効率ハイパワーなものに交換する】【遮熱塗料の塗装】などが考えられます。

 

でも、ちょっと待ってください! 

 

実は他にも工場・倉庫の暑さ対策にとても有効な方法があるんです!

 

 

 

それは…

http://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/v1497574687/atsusairasut-1_z5myvc.jpghttp://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/c_crop,h_502,w_502,x_49,y_0/h_150,w_150/v1497574687/atsusairasut-1_z5myvc.jpgeneleaks守る  これからの季節、工場・倉庫内の暑さ対策というのは、経営者の方々にとっては、頭が痛い問題なのではないでしょうか。 私も営業活動をしていると色々なお話をお聞きします。   「工場の屋根が折板1枚だけの構造なので、夏場は室内が高温になり、エアコンがぜんぜん効かず汗だくで作業をしている」   「金属加工をしているので、粉塵を舞い上げてしまうため空調を強くかけられない」   「デマンド監視装置を導入したら、エアコンはいつも弱めでしかかけられず室内が暑い」   「工場内の屋根下温度が50度に近い為、熱に弱いLEDが導入できない」   「工作機械の作業中に熱中症で倒れた社員がいた。危うく大事故になるところだった」   工場、倉庫などで広く使われている折板屋根は、夏場の表面温度は60度以上なる事もあります。 弊社屋上のRCの陸屋根でも夏場はかなりの温度です。   そんな夏場は、暑さでなかなか生産性が上がらず、効かないエアコンで電気代ばかりが増えていく工場もあるのではないでしょうか。 ましてや、暑いからといって、むやみにエアコン設定温度を下げると電気使用料が増えるだけでなく、今後 1年間の電気基本料を上げてしまう可能性があるのは皆さんご存知の通りです。 ご存知ではない方はこちらをどうぞ http://eneleaks.com/?p=17832   暑い➡エアコンの温度を下げる➡使用電力量が増える➡デマンドが上がる➡電気基本料金が上がる。 負のスパイラルになりかねません。   暑さ対策としては、【エアコン設置台数を増やす】【高効率ハイパワーなものに交換する】【遮熱塗料の塗装】などが考えられます。   でも、ちょっと待ってください!    実は他にも工場・倉庫の暑さ対策にとても有効な方法があるんです!       それは…-再生可能エネルギーの総合情報サイト-
1 2