あるメーカーの保証書を見ると、

モジュール単体の出力保証が25年

システム保証と言われる機器が正常に稼働することを保証する保証が10年となっています。

hosyo2

 

海外製モジュールメーカーの場合、モジュールのみが海外製で、パワコンなどの周辺機器は日本製を使うということがほとんどです。

それは、パワコンも海外のものを使用とすると認証機関の審査が必要で、なかなか手間です。

そこでモジュール以外は日本のものを使っています。

システム保証をつけるのは、モジュールメーカーです。

それでは海外メーカーのモジュールで構築したシステムで、日本製のパワコンに故障した場合の対応はどうなるのでしょうか。

ますお客様は、販売店に連絡を入れます。

販売店からモジュールメーカーに連絡を入れます。

モジュールメーカーは、自社の製品ではないのでパワコンメーカーに調査を依頼します。

モジュールメーカーにもよるとは思いますが、お客様にはパワコンメーカーから連絡が入ることになります。

 

だいたいこんな流れで調査の依頼が流れて行きます。

販売店を一次請けと考えるするなら、

モジュールメーカーは二次請けになります。

太陽光発電のシステム保証におけるモジュールメーカーの役割は

ようは販売店から窓口と言った役割になります。

 

なので、モジュールメーカーがシステム保証を謳っていても

結局は個々の機器のメーカーが調査対応をすることに変わりなく、

顧客側から見るとモジュールメーカーがメーカー側の窓口が一本化する機能を請け負っているといった感じでしょうか。

 

 

(記:岡田健吾)

http://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/v1497574882/hosyo2_wc7nt4.gifhttp://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/c_crop,h_303,w_303,x_221,y_0/h_150,w_150/v1497574882/hosyo2_wc7nt4.gifeneleaks守るあるメーカーの保証書を見ると、 モジュール単体の出力保証が25年 システム保証と言われる機器が正常に稼働することを保証する保証が10年となっています。   海外製モジュールメーカーの場合、モジュールのみが海外製で、パワコンなどの周辺機器は日本製を使うということがほとんどです。 それは、パワコンも海外のものを使用とすると認証機関の審査が必要で、なかなか手間です。 そこでモジュール以外は日本のものを使っています。 システム保証をつけるのは、モジュールメーカーです。 それでは海外メーカーのモジュールで構築したシステムで、日本製のパワコンに故障した場合の対応はどうなるのでしょうか。 ますお客様は、販売店に連絡を入れます。 販売店からモジュールメーカーに連絡を入れます。 モジュールメーカーは、自社の製品ではないのでパワコンメーカーに調査を依頼します。 モジュールメーカーにもよるとは思いますが、お客様にはパワコンメーカーから連絡が入ることになります。   だいたいこんな流れで調査の依頼が流れて行きます。 販売店を一次請けと考えるするなら、 モジュールメーカーは二次請けになります。 太陽光発電のシステム保証におけるモジュールメーカーの役割は ようは販売店から窓口と言った役割になります。   なので、モジュールメーカーがシステム保証を謳っていても 結局は個々の機器のメーカーが調査対応をすることに変わりなく、 顧客側から見るとモジュールメーカーがメーカー側の窓口が一本化する機能を請け負っているといった感じでしょうか。     (記:岡田健吾)-再生可能エネルギーの総合情報サイト-
1 2

あなたにお勧めの記事はこちら