こんにちは!あ〜ちゃんです( ´ ▽ ` )ノ

最近春の暖かさを感じますね。子供の生まれた記念樹に”ももの木”を選んだのですが、今年見事に咲いてくれて

小さな幸せを感じております♪

さて、早速ですがオルテナジーブログを引っ越しの前にこんな記事を書いていました。日本の蓄電池電車のこと。

駆動用蓄電池はハイブリットカー以外にも電気自動車や燃料電池自動車にも積まれており、近年は鉄道車両にも搭載例が増えてきています。

フランス南部のニースでは架線のない蓄電池電車が走っているそうですW(`0`)W

かっこいい!フォルムがかっこいいですね。バックの建物もすてき。。フランス。。。!!

densha

蓄電池を搭載したニースのLRT。架線のない電車が世界で増えつつある(写真:森口 将之/東京経済ONLINE)

 

こちらは日本の路面電車。

なんとも落ち着きますね。

img_0606

(写真:鉄道の旅百科)

こんな路面電車も発見しました!すごくないですか?

船ですか!?武装電車ですか??検索しましたがコレといったことがわからず。。

ロシアで一般公開はされていないイベント?があったようです。こちらは日本のニジニ・タギル戦車工場

という名称で知られている「ウラルヴァゴンザヴォード」が提案する新型路面電車だそうです。

bsb0it_iqaa5my3

すみません、話がそれました。

ニースの蓄電池電車に戻しますね(^ ^)

このLRT車両は、蓄電池を積んで走りながら充電を行い、架線がない区間ではその電力を使って走る。

使用するのはリチウムイオン電池より安価で性能が安定しているニッケル水素電池で、性能は27.7 kWhだそうです。

架線のない蓄電池電車、理由の第一としてはなんと!景観を配慮してとのこと!!

景観を大切にするのはとてもフランスらしいなあと感じます。

架線が張っている場所でも、できる限り細いワイヤーにしたりと工夫をして石造りの建物に溶け込ませようと

配慮しているようです。

歴史的建物を残しながら、最先端技術を取り入れていくことは、この先世界でもどんどん広まりそうですよね♫

それでは、また♪( ´θ`)ノ

電車の話はひょっこり出てくるかもしれません〜♫


http://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/v1497605458/densha_k1duuc.jpghttp://res.cloudinary.com/hv7dr7rdf/image/upload/c_crop,h_319,w_319,x_125,y_0/h_150,w_150/v1497605458/densha_k1duuc.jpgeneleaksスタッフブログsimplelay,ニース,ニジニ・タギル,フランス,景観保持,蓄電池電車,電車こんにちは!あ〜ちゃんです( ´ ▽ ` )ノ 最近春の暖かさを感じますね。子供の生まれた記念樹に''ももの木''を選んだのですが、今年見事に咲いてくれて 小さな幸せを感じております♪ さて、早速ですがオルテナジーブログを引っ越しの前にこんな記事を書いていました。日本の蓄電池電車のこと。 駆動用蓄電池はハイブリットカー以外にも電気自動車や燃料電池自動車にも積まれており、近年は鉄道車両にも搭載例が増えてきています。 フランス南部のニースでは架線のない蓄電池電車が走っているそうですW(`0`)W かっこいい!フォルムがかっこいいですね。バックの建物もすてき。。フランス。。。!! 蓄電池を搭載したニースのLRT。架線のない電車が世界で増えつつある(写真:森口 将之/東京経済ONLINE)   こちらは日本の路面電車。 なんとも落ち着きますね。 (写真:鉄道の旅百科) こんな路面電車も発見しました!すごくないですか? 船ですか!?武装電車ですか??検索しましたがコレといったことがわからず。。 ロシアで一般公開はされていないイベント?があったようです。こちらは日本のニジニ・タギル戦車工場 という名称で知られている「ウラルヴァゴンザヴォード」が提案する新型路面電車だそうです。 すみません、話がそれました。 ニースの蓄電池電車に戻しますね(^ ^) このLRT車両は、蓄電池を積んで走りながら充電を行い、架線がない区間ではその電力を使って走る。 使用するのはリチウムイオン電池より安価で性能が安定しているニッケル水素電池で、性能は27.7 kWhだそうです。 架線のない蓄電池電車、理由の第一としてはなんと!景観を配慮してとのこと!! 景観を大切にするのはとてもフランスらしいなあと感じます。 架線が張っている場所でも、できる限り細いワイヤーにしたりと工夫をして石造りの建物に溶け込ませようと 配慮しているようです。 歴史的建物を残しながら、最先端技術を取り入れていくことは、この先世界でもどんどん広まりそうですよね♫ それでは、また♪( ´θ`)ノ 電車の話はひょっこり出てくるかもしれません〜♫-再生可能エネルギーの総合情報サイト-